トップへ | 記事へ
TrackBackについて
最近、知り合いが皆揃ってBlogを利用しています。なので私もBlogを設置しました。

Blogとはご存知の通り、Web Logのことであり、Web上の記事と記事を関連付けたりする機能があります。
その記事を関連付けることをTrackBack機能と言い、誰かが他のBlogで自分と同じ記事を書いた場合、
その記事に対して「私も関係する記事を書きましたよ!」って申告するような機能です。簡単に言うと。。

まぁこんなのはHelp見たら載ってるし、だからどうしたの?って気もするのですが、結構便利なのです。

リネ日記でのBlogを前提に考えてみると、クランハントをする。そうすると5人くらいが参加して日記を
同じ内容でその中の3人が書いたりしますよね。

しかし、ハントでのDROPや狩り場所は一緒ですが、ScreenShotするタイミングやハント中に思うことは
勿論プレイヤーにより様々だと思います。どう思っているか気になったり、他の記事を見て研究したり
笑いと追求したり、その人の日記を辿って別のSSを覗いてみたりしたことはないでしょうか。。

そこで、このTrackBack機能です。同じハントやプレイをしたり、例えば強化されたボスをソレゾレで
調べたりしたときに、このTrackBackをすることにより情報収集や、他の記事を簡単に参照できます。

実際の例を上げてみると、私が先日書いた記事 「キィ坊 Hit Lv51 Congratulations! 」 クラン員が
LvUPをした記事です。
同じく、同じクラン員の 工ネル が同様に 「キィ坊51HIT!!」 と、関連する日記を書きました。

キィ坊のLvUPに関する記事を私も書きました ってことで工ネルの↑の日記にTrackBackすることにより
工ネルの日記を見た人が、別の視点で書かれている私の記事を見ることが出来る訳です。
(私は簡単に書いているので、あまり参考になりませんが…)

例えば戦争の記事でも然りかと思います。戦争は様々な人が参加して、それぞれの思うことがあるかと思います。
その記事同士をTrackBackで繋ぐと、色々な視点から見れて楽しいのではないかなと思いました。

リネ日記をBlogで書いてる人(特にクラン員)、是非この機能を利用してみませんか?
今更Blog使い出した私が言うのもあれですが、もう1歩考えてBlog使ってみるとより面白いネットの世界を
楽しめるような気がします。

もちろん上記は私個人の意見であり、誰かに対する意見や強制ではありません。
ただ、勝手にそう思っただけです。聞き流してもらって全然構いません。

ってことで、公言したので記事被ったら私からは知り合いのBlogに対してTrackBackしていきます。

これを言いたかっただけです(死
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット